忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/20 13:18 】 |
一時的に底堅い状況を確認できました。

昨日の取引のオープンの米ドル円相場は91.64円の売り価格で、多少買い優勢の相場となりました。



ローソク足が陽転したことで天井を維持できるかどうか注意が必要です。



下限は一目均衡表の薄いクモや20日移動平均が天井として動きました。



移動平均線から考慮してみると明らかな下降トレンド相場と読めます。



長期移動平均線より10日移動平均線が下部で推移していて、どちらの平均線ともに下降傾向です。



取引の実績から考慮すると、取引した方が良いかどうか悩んでしまいます



ボリンジャーバンドは1σ圏で推移して、短期移動平均線が支持線として移動したので、一時的に底堅い状況を確認できました。



こういう相場はあれやこれや悩まず取引をしていってみようと。



とりあえず含み損がを増えないところでタイミングを図って決済するつもりです。



PR
【2008/02/18 06:00 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<やや売り優勢の展開となりました。 | ホーム | 建て玉を保持していきます。>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>