忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/20 13:58 】 |
過去3時間以内に明けの明星のような足があります。

昨夜の取引のオープンはEUR/JPYが一時110.99円まで下落し、少し買い時でショート優勢の感がありました。



安値は一目均衡表の薄いクモや短期移動平均線が天井として機能しました。



1時間足のローソクチャートから判断してみると、明らかな上昇がしばらく続いてから、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去3時間以内に明けの明星のような足があります。



単移動平均から予測すると明らかな上昇相場と見受けられます。



10日移動平均線が50日平均より上部で移動しており、どちらの平均線もはっきりとした上げ気味です。



昨日までの実績から判断すると、取引すべきかどうか心配になってしまいます。



スローストキャスで予想すると、50%より上の辺りでSDが%Kを下回る直前で、ゴールデンクロス直前です。



今回は反射的に取引だと。



ローソク足がゴールデンクロスしたことでレジスタンスを下回るかどうか注目しています。



安値を意識しすぎて、損失になるような建て玉にはならないように注意したいと思います



PR
【2007/10/07 02:09 】 | FX | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ロスカットを食らわないように建て玉を保ち続けていきます。 | ホーム |
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム |